石言葉

グロッシュラーガーネットの意味・石言葉・効果【1月9日・5月29日誕生石】

グロッシュラーガーネットという石をご存知ですか?

グロッシュラーガーネットは和名で灰礬柘榴石(はいばんざくろいし)とも呼ばれ、赤色、黄色、緑色をしているガーネット石です。1月9日、5月29日の誕生石でもあります。

ガーネットは他にもさまざまなカラーバリエーションがあり、オレンジ色の場合はヘソナイト、ピンク色の場合はローゼライトと呼び方が変わります。

当記事では、グロッシュラーガーネットの意味や石言葉、パワーストーンとしての効果・効能、誕生石、色の種類などの基本的な知識から、浄化方法など、マニアックな知識まですべてご紹介します!

グロッシュラーガーネットの意味・石言葉

グロッシュラーガーネットの石言葉には、『目標に至る幸運』という意味が込められています。

先の見えない恐怖や不安、困難に打ち勝ち、目標に到達することを後押ししてくれるパワーストーンです。

強い忍耐力と前向きな気持ちが、目標へ導いてくれると言われています。

グロッシュラーガーネットの効果・効能・おすすめな人

グロッシュラーガーネットには、「目標に向かって行う努力を結実させる」以下のような効果・効能があると言われています。

グロッシュラーガーネットは聖書にも登場する石で、持ち主に強力な魔除けの守護力を与えると言われる古い宝石です。

富・権力・希望の象徴でもあり、これから大きな目標に挑戦する人にとって、心強い味方となってくれるでしょう。

誕生石としてのグロッシュラーガーネット

グロッシュラーガーネットは1月9日5月29日の誕生石です。

1月9日は他にも、下記の「モノ」に縁があります。

モノ名称 モノコトバ
誕生花 パンジー 物思い
誕生鳥 ヒシクイ リーダーシップ
誕生酒 マンゴヤン・オレンジ 解き放たれた世界で生きる高貴な人
誕生色 苔色 神秘性・想像力

5月29日は他にも、下記の「モノ」に縁があります。

モノ名称 モノコトバ
誕生花 ナデシコ 純愛
誕生鳥 ヒバリ 天からの授かり物
誕生酒 ミドリスプライス 自分をしっかりと表現できるパフォーマー
誕生色 コーヒーブラウン 規律・模範・自信

グロッシュラーガーネットの浄化方法・お手入れの仕方

グロッシュラーガーネットの浄化には、以下のような方法があります。

  • 月光による浄化
  • クリスタルクラスターによる浄化
  • 音による浄化
  • 塩による浄化
  • スマッジングによる浄化
  • お香(セージ)による浄化

参考サイト:
グロッシュラー・ガーネット(灰礬柘榴石/はいばんざくろいし)Grossularの特徴・意味と効果
グロッシュラーガーネットの意味と効果

-石言葉
-,

© 2021 モノコトバ